Menu

外傷

Home
接骨院 川越市 整骨院 スポーツ外傷 交通事故 肩こり 腰痛
かわなべ接骨院

外傷

骨折

転倒や運動などの強い外力により起こるものや、繰り返しの外力によって起こる疲労骨折もあります。
骨折部が転位している(ずれている)場合は、正常な位置に整復しなければなりません。

脱臼

関節を作っている骨と骨が、正常な位置でなくなる状態で、関節周辺の損傷も伴います。
整復操作をし、関節位置を正常に戻します。

捻挫

関節が無理な負荷を受け、靭帯、腱、関節包などが損傷されたものです。
基本的に冷却、患部の固定、圧迫が必要です。

打撲

転倒や物に強くぶつかるなど、体外の力による、傷口を伴わない軟部組織の損傷をいいます。
基本的に冷却、圧迫などが必要です。

挫傷

筋肉が急激に収縮や伸長された際に、肉離れとして起きます。
基本的に冷却、圧迫、重度の場合は関節の固定も必要です。